※弊社は詐欺・闇金融業者、また金融行為も一切行っておりません

あんしんクレジット:0120224855

Amazonギフト券を現金化するための注意点とは?

Amazonで利用できるAmazonギフト券

Amazonは、利用したことがない人は珍しいというほど、私達の生活に根付いているサービスです。
利用者は世界中におり、電化製品や日用品、食品など豊富なジャンルの商品を取り揃えています。

そのAmazonで金券を利用できるのはご存知でしょうか。 それがAmazonギフト券で、Eメールタイプとカードタイプの2種類あります
EメールタイプはAmazonの公式サイトで購入するもので、カードタイプはコンビニやドラッグストアなどで購入できます。

Amazonギフト券を利用する時は、カードタイプはカードの裏側に、Eメールタイプ送られてくる文面に番号が記載されているので、それをAmazon利用時に入力することで利用できます。
Amazonギフト券の良いところは、実物がなくても番号さえ控えておけば、利用できるということです
そして、Eメールタイプは購入後、即時利用できるのが特長です。

EメールタイプのAmazonギフト券で現金化

Amazonギフト券の良いところは、クレジットカードで購入できることです。
カードタイプは購入はできませんが、Eメールタイプであればネットにて購入可能です
これを利用して現金化する方法があります。

まず、AmazonにてEメールタイプのAmazonギフト券をクレジットカードで購入します。
その後、Eメールが受信されるので確認します。
確認後、Amazonギフト券を買い取ってくれる業者に転売します。
買い取ってくれた金額が、指定口座に振り込まれれば現金化の完了です。
この方法であれば、ネット環境が自宅にあれば外出する必要もないので、とても簡単に現金化ができます

買取業者は、ネット検索にて探してみると良いでしょう。
買取金額はだいたい85~94%の範囲で伝えられるので、それより低い場合は他の業者をあたってみた方が良いでしょう。

Amazonギフト券を現金化する際に気をつけること

Amazonギフト券の現金化は、高い換金率で現金を手に入れることができるのでお勧めですが、行う上で気を付けなければいけないことが何点かあります。

まず、現金化を行う場合は必ずEメールタイプを購入するようにしましょう
カードタイプでは買取ショップでは取引してくれる業者は皆無で、買い損となってしまうからです。
なぜかというと、カードタイプの場合、利用できるかどうか実際使ってみてしか判断できないため、業者としては手間がかかるからです。
Eメールタイプの場合は、番号を知れればすぐに入力して確認ができるので、業者としては手間がかかりません。

一番気を付けなければならない点は、Amazonギフト券の現金化は、クレジットカード会社に発覚しやすいということです。
なぜなら、Amazonギフト券は売却時の換金率が高いため、カード会社が現金化を行うのではないかと警戒しているのです。

なぜ警戒しているのかというと、クレジットカード会社の利用規約で現金化は禁止すると明記されているからです
もし現金化がカード会社に発覚した場合、カードの利用停止などの重い処分が下されるでしょう。
利用停止だけでなく、カードの強制解約も予想されます。

ですので、Amazonギフト券にて現金化を行う際は、少額に抑えておいたほうが良いでしょう。
そして頻繁に行わず、Amazonギフト券を購入する機会も減らしましょう。

まとめ

Amazonギフト券は、現金化がしやすい反面、大きなリスクを抱えていることをご紹介しました。

自分で行う現金化にはリスクがあるので、現金化業者を利用したクレジットカードのショッピング枠の現金化をお勧めします。
自宅にいながら、最短30分で現金を手に入れることができるからです。

自分で業者から指定された商品をクレジットカード決済で購入する手間はありますが、高換金率の商品ではないので、カード会社に現金化が発覚するリスクはとても低いです。
安心、安全な現金化業者を利用した現金化をお勧めします。

新着記事一覧

アーカイブ

手続き時間を大幅に短縮!

お申込みはこちら